地域の健康を
守ることが
わたしたちの願いです

NEWS

新着情報

2024.02.20

正しい姿勢をとれていますか?

正しい姿勢を意識して生活しているかたも多いかと思いますが、その姿勢が本当に正しいのか、チェックしていますか?足を組む、かばんを片側でばかり持つ、スマホを前かがみで見るなど・・・ついつい日常的に行ってしまう行動が、姿勢を悪くする原因を作っています。猫背を気にするばかりに、かえって反り腰になってしまったりということが無いよう、定期的に姿勢のセルフチェックをしてみませんか? サンテ通信3月号 姿勢の悪さによって引き起こされるのは、身体面だけではなく「こころ」にも影響があるとされています。猫背のような丸まった姿勢では深呼吸ができませんよね?この状態では呼吸が浅くなり自律神経のバランスが乱れてしまいます。逆に、背筋を伸ばして前を向くとポジティブな気持ちになってきませんか?正しい姿勢を意識して、健康習慣始めましょう♪ 猫背や巻き肩の方は、ストレートネック(スマホ首)にも要注意! 学校の授業でもパソコンやタブレットを使用し、スマホが必需品の現代、広い世代に注意が必要なのはストレートネックです。どうしても集中するあまり前かがみに画面を見てしまい、あっという間に1時間なんてこともありますよね。そんな時は、首や肩がこったな~と感じるかたも多いのではないでしょうか?本来、首の骨は少しカーブすることで頭の重さを分散させています。前かがみや下を向く姿勢を取ることで、そのカーブが少なくなりストレートになってしまいます。 また長時間同じ姿勢をとることで、ストレートネックを助長させてしまいます。 時間を決めて使用し、定期的に首や胸、背中の筋肉を伸ばすストレッチなどで体を動かして予防していきましょう。 3月号のクイズはこちら♪ 答えは、ホント 花粉の飛散ピークは、朝と夕方の1日2回!!外出が避けられない通勤通学の時間帯じゃないか!と思うかたも多いのではないでしょうか?なぜ、このような時間帯にピークに達するのか?それは、日の出から時間とともに気温が上昇するにつれて、花粉が目や鼻の高さに浮遊しやすくなることや、夕方にかけて気温が下降するにつれて上空にあった花粉が降りてくるためと考えられます。 また、雨が降っている日でも花粉の症状が現れる気がしませんか?花粉は雨が降れば地面に落ちますので雨の日は飛散量が少なくなりますが、雨が上がると遠くから飛散する花粉に加えて地面の花粉も巻き上げられますので、飛散する花粉は倍増すると考えたほうがいいそうです。 参考:アレルギーポータル 花粉飛散時の外出時の注意 健康相談会の日程

2024.02.01

調剤事務のとある1日

12月の記事で社内資格試験中の様子をご紹介しました。(詳しくは、「社内資格の試験中です」の記事をご覧ください)今回は、社内資格合格者のその後についてのお話です。 ワンランク上の調剤事務、サンテでは「A調剤事務」と呼んでいます。この試験に合格したら、どんな業務をするのかな?気になる業務内容をお伝えします。 調剤事務の仕事とは? 「おはようございます♪」 まず患者様が来局する前に、準備 ◯薬の引き出しの鍵を開けます。◯調剤機器の電源を入れます。 ・電子天秤 ・錠剤分包機 ・散剤分包機 ・軟膏練り機  など飲み方に合わせてお薬をひとまとめにする (一包化) する錠剤分包機や、粉を1回分ずつに分ける散剤分包機、軟膏を混ぜてくれる自動軟膏練り機など・・・実は薬局の調剤室にはたくさんの機械が使われているんです。薬をまとめる輪ゴムの補充、チャック付きビニール袋も用意します。店舗の特徴によっては、点眼薬・点鼻薬を専用の袋に詰めて用意することもあります。 「こんにちは♪」 営業時間内は、処方せんを持ってこられた患者様やFAXをいただいている処方せんの薬剤のピッキング(薬剤の取り揃え)を中心に行います。 医療事務が処方せんに従ってレセコン*に処方内容を入力していきます。そのデータをもとに、薬剤をピッキングしピッキング支援システムで照合させた後、薬剤師に渡します。 ほかにも、飲み方に合わせてお薬をひとまとめにする一包化や粉薬の袋詰めなど、機械で行える作業は担当することができます。*レセコンとは、調剤報酬明細書を作成するためのコンピューターシステムです。 機械操作はOK 全自動分包機を導入している薬局は、調剤事務が操作をすることができます。 手作業もあります サンテグループでも、オートメーション化が進んでいますが、手で行う作業もたくさんあります。一包化といって、数種類の薬剤を一つに袋詰めすることは機械がしてくれますが、袋詰めされものを回収し不備が無いかの確認やひとまとめにするのは人の手が必要です。ご高齢の方や兄弟の患者様にわかりやすく色分けをすることもあります。 機械メンテナンス、納品チェックも大切な業務 機械のメンテナンスも調剤事務の仕事です。分包機のインクリボンや分包紙などは手作業で交換します。 調剤業務と並行して、医薬品の納品を受けて、検品し薬品を棚にしまうなどもしています。 調剤事務は、薬局のスーパー裏方 薬局の特徴により、機器の種類が様々です。どこの薬局にも1台ある散薬分包機とは別に、散剤調剤ロボットや水剤分注機や軟膏練り機がある薬局もあります。調剤事務は、機械操作やメンテナンスを担当します。メンテナンスとは、日々の清掃や部品の点検だけでなく、データの更新作業が必要になる場合もあります。 最後に発注業務ですが、こちらも薬局の特徴により、左の写真のように 札で管理する薬局やパソコンの在庫システムで自動的に発注していく薬局と様々です。また、棚卸作業やデッドストックの管理なども行っています。 患者様に直接お薬をお渡しすることはありませんが、調剤事務は、薬局のスーパー裏方です。配属された店舗に合わせ、薬剤師の補助として力を発揮しています。 A調剤事務資格者のMさんに話を聞きました Q1)業務中に一番気を遣うところは、どんなところですか? 正確にピッキングすることを心がけています。他薬局の不動在庫を受け入れていることもあり、ロットバックすることもあるため、常に期限を確認しています。また、薬剤の知識をある程度把握して、用量や併用薬に注意したりと業務に役立てたいと考えています。 Q2)業務の中で一番難しいと感じることは、何ですか? 入社当時は、採用薬が1,600品目を超えていたため、薬品名を覚えるのに一苦労しました。現在は、出荷停止・出荷調整・入手困難など、様々な理由でメーカーの変更や規格違いでの対応をすることがあります。どの薬品が入荷して何が欠品しているのかを把握することが大変です。また、これらの問題は発注業務にも影響するため、薬剤師と相談しながら格闘する日々です。 Q3)やりがいを感じる時は、どんな時ですか? やはり、患者様や従業員に感謝された時は「やって良かったな~」と嬉しく思います。棚卸作業は、準備から最終確認まで時間のかかる大仕事です。また、施設の処方せんをお受けしているため、一度にたくさんの作業を終えた後は、がんばった~と達成感でいっぱいです。

2024.01.20

『温活スタート』からだを温める食材でポカポカ習慣始めましょう♪

暖冬と言われていますが、1月も終わりに近づいて寒さが身に染みてきたような気がします。体温が1度下がると免疫力が30%も下がるとの話があります。インフルエンザの流行も真冬だけに限らない昨今では、1年を通して免疫力の維持が必要です。様々な病気を予防するためにも、温活を習慣化してみませんか? サンテ通信2月号 《温活》「3つの首+お腹を温める」編 首が付く3つの場所を温めると冷え対策に良いという話はよく聞きます。血流の多い動脈が通っている「首・手首・足首」を温めることで、効率よく体全体を温めることができます。そして、最近では3つの首にプラスして、お腹も温めると良いといわれています。体の冷えや胃腸が弱ることにより、内臓が冷えてしまうことがあります。お腹が冷えているなと感じたら、お腹周りを温めて血流を促進させましょう。腹巻やカイロや湯たんぽを利用する、温かいスープを飲むなどで温めると良いですね。お腹を温めることで、手足も温まりますよ。 《温活》「マッサージ」編 お風呂上りや寝る前などにマッサージをすることもオススメです。まずは、ふくらはぎの筋肉をほぐしてから、ふくらはぎを下から上にさするようにマッサージしてください。足が軽くなって血流がよくなってくるような感じがすると思います。その後、足指の間の付根や足の裏も揉むと気持ちが良いですよ。マッサージ用のオイルを使うのも良いですね。好きな香りにつつまれリラックスできると、快眠にも繋がりそうです。 2月号のクイズはこちら♪ 答えは、× 免疫力アップのための入浴は、基本「40度で10~15分」湯船に入ることが望ましいです。そして、半身浴ではなく全身浴が良いそうです。42〜43度程度の熱いお湯に浸かるのが好きな人も多いかと思います。ただ、熱すぎるお湯はかえって体を活動的にさせてしまい、交感神経が興奮することで血管が収縮し、リラックスとは真逆の状態になってしまい、免疫力の向上は見込めません。さらに血管が収縮することで、血圧も20〜40程度上昇してしまうため、高血圧の方などには注意が必要です。低過ぎる温度の場合も、血流を十分に改善できなかったり、体温がさほど上がらないことで、睡眠の質に影響を及ぼすことがあるそうです。 参考:やさしいLPS「お風呂(入浴)は免疫力アップに効果あり!でも42度だと熱すぎる!?」 健康相談会の日程

2024.01.10

ホーム薬局からのお知らせ(2月1日より新店舗にて営業いたします)

平素よりホーム薬局をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。令和6年(2024年)2月1日に、店舗を移転いたします。移転先は、藤沢整形外科クリニック様とこじま内科クリニック様の間に建設中です。これから什器の搬入など引越作業が始まっていくところで、スタッフにとってはこれからが最も忙しい1カ月となりそうです。 電話、ファックス、営業時間などの変更はございません。 今後も地域に密着した『かかりつけ薬局』を目指し、より一層の努力をして参りますので、変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

2024.01.04

ホーム薬局(水戸市)令和6年1月31日電話工事による電話、FAX不通のお知らせ

ホーム薬局(水戸市米沢町)におきまして、 電話工事に伴い、令和6年1月31日13時からおよそ2時間程度、電話及びFAXが不通になる予定です。 ご利用の皆様には、 大変ご迷惑をおかけしておりますこと、深くお詫び申し上げます。店舗にご連絡の際は、お手数ですが、本部 0296-45-5077まで、ご連絡下さい。

2024.01.01

新年のご挨拶

2024年の新春を迎え、謹んで新年のお慶びを申し上げます。旧年中は、サンテグループの薬局、介護施設をご利用いただき誠にありがとうございました。 2024年も、医療の進化や医療を必要としている人の増加、また働き手の減少など、医療介護を取り巻く状況は、刻々と変化していきます。その中にあって、質を保ちながら、皆様の社会インフラである地域の医療介護を支えて行かなければなりません。 地域の方が安心して暮らせるように、より良い薬物治療を中心とした健康を患者様とともに創り、発展させるお手伝いができるよう、多職種と連携し地域の皆様のお役に立てるよう努力していく所存でございます。 皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。本年も宜しくお願い申し上げます。 株式会社 サンテ株式会社 サンテアムール有限会社 ハイブリッジ代表取締役 髙橋 弘明

2023.12.20

『8020』達成を目指そう!

『8020運動』をご存じでしょうか?ちなみに、8020はハチマルニイマルと読みます。1989年(平成元年)に、当時の厚生省と日本歯科医師学会が推進が「80歳になっても20本以上の歯を保とう」という運動を推進し始めました。 8020運動が提唱される前は、『一生自分の歯で食べよう』という標語が使われていたそうです。その後、数値目標化されたものが『8020』です。この運動が始まった頃は、日本人の平均寿命(平成元年簡易生命表)が男性75.9歳・女性81.8歳だったため、80という数値が男女合わせた平均寿命に相当しました。現在は、目標の80よりも平均寿命は延びています。80という目標に関わらず、いつまでも自分の歯で食事を摂れることは理想的ですね。今回のサンテ通信は、8020達成に関するお話です。 サンテ通信1月号 食生活においては、20本以上歯があればほぼ満足できるそうです。おいしく食べ続けるためにも、元気な歯を維持することが重要です。小児期から、正しい歯の磨き方を身につけるなど、歯を守っていきたいですね。 1月号のクイズはこちらです 答えは、②3倍! ほうれん草は、夏に収穫されるものと冬に収穫されるものとでは、栄養成分に差があります。本来の旬の時期である冬採りのほうれん草のほうが、夏採りに比べて、ビタミンCは約3倍多くなります。気温が低くなると寒さに耐えるために、養分濃度を高めて細胞を凍りにくくする性質を持っていて、糖やビタミンCの含有量が増加するそうです。そのため、冬のほうれん草は甘みが感じられておいしいのですね。 インフルエンザなどの感染症や風邪を引かないためには、日常的に免疫力を高め維持することが重要です。免疫力を高めるために必要な抗酸化作用のあるビタミンCを摂取して、細菌やウイルスに負けない体づくりをしていきましょう。 目指せ+10(プラステン)‼ワンポイントストレッチ 健康寿命を伸ばすためにも、今より10分多く体を動かしましょう。 この時期、寒さで体が縮こまっていませんか?筋肉がこわばってしまうと血行不良に陥ります。すると、何だか肩こりが酷くなっているような・・・そんな時は、肩回しストレッチで体を動かし、血液の循環を高めましょう。少し汗ばむくらい動かすことがポイントです!体全体の代謝も上がって、頭もスッキリ、肩だけでなく体も軽く感じられるかもしれません。肩こりが無い方も、パソコン作業など同じ姿勢を続けた後は、肩を回して固まった筋肉をほぐしましょう。 健康相談会の日程

NEWS

重要なお知らせ

2023.04.01

最重要

「医療情報・システム基盤整備体制充実加算」について(2023.04.01更新)

2023年4月1日から「医療情報・システム基盤整備体制充実加算」が変更になります。 ・当社の全薬局において、オンライン資格確認を行う体制を有しており、医療情報・システム基盤整備体制充実加算の算定医療機関となります。・処方せんをお持ちいただいた患者様で、マイナンバーカードをご利用いただいた場合、薬剤情報、特定健診情報、その他必要な情報を取得・活用して調剤を行うことができます。 マイナンバーカードを利用して情報を取得することに同意をいただけた場合は、医療情報・システム基盤体制充実加算2(6か月に1回に限り1点)を算定させていただきます。マイナンバーカードをお持ちでない場合は、医療情報・システム基盤体制充実加算1(6か月に1回に限り4点)を算定させていただきます。*令和5年4月1日より、3点から4点に変更になりました。

2023.03.01

最重要

災害や新興感染症の発生における対応可能な体制の確保

下記の薬局においては、災害や新興感染症の発生時等において、地域の関係機関と連携して、地域において必要な役割を果たすことができる体制を確保しております。(2023年3月1日更新) 土浦市 桃園薬局土浦市 スカイ薬局東海村 イースト薬局結城市 ひまわり調剤薬局水戸市 さかど薬局水戸市 ホーム薬局水戸市 ファースト薬局元吉田店 具体的には? ・地域の皆様に衛生材料、消毒液などの供給と使用方法を指導します・医療救護所へ衛生材料、消毒液、医薬品の供給をいたします・医療救護所での調剤、在庫管理、お薬の説明をいたします・感染症患者様への医薬品の供給、保健所での疫学調査への協力、ワクチン接種補助をいたします 薬局から 災害や新たな感染症の発生は起きないことが一番ですが、備えは大切です。いざという時に対応できるように、日ごろから関係先との連携をはかり、研修に務めております。

2022.07.27

最重要

「医療用抗原検査キット」取扱店舗のご案内

サンテの薬局、全店において 「医療用抗原検査キット」を取り扱っております。 (2022年11月21日更新) ご家庭での体調が気になる際のセルフチェックとしてご活用ください。 一時的に品薄の可能性もございますので、お買い求めの際はあらかじめお近くの店舗へお問い合わせください。 店舗情報はこちら ひたちなか市のファースト薬局高場店では、ドライブスルーで抗原検査キットをお買い求めいただけます。スムーズなお渡しのために、来局の前にお電話でのご連絡をお願いいたします。 ( ファースト薬局高場店 029-202-6676) お急ぎの場合は、下記店舗において開局時間外においても、転送電話にて対応いたします。・イースト薬局(東海村)・桃園薬局(土浦市)・スカイ薬局(土浦市)・ひまわり調剤薬局(結城市)

2024.02.01

重要

ホーム薬局(水戸市) 移転のお知らせ

2024年2月1日より、ホーム薬局が移転いたしました。新住所 水戸市米沢町98-10なお、営業時間、電話番号、FAX番号は移転前と変更はありません。移転先の地図はこちらの記事をご覧ください。 引き続き、皆様のご利用をお待ちしております。

2023.07.01

重要

スカイ薬局 開局時間変更のお知らせ

令和5年7月より、スカイ薬局(茨城県土浦市中高津)の開局時間が変更となりましたことお知らせいたします。 祝日 9:00 ~ 12:30 ⇒  定休日  ※そのほかの曜日の開局時間に、変更御座いません。 スカイ薬局へ来局の際はご注意下さい。

2023.04.01

重要

ひまわり調剤薬局 開局時間変更のお知らせ

令和5年4月より、ひまわり調剤薬局(茨城県結城市結城)の開局時間が変更となりましたことお知らせいたします。 平日 9:00 ~ 19:00 ⇒  9:00 ~ 18:00  ※土曜・日曜・祝日の開局時間に、変更御座いません。  ※年中無休です。 ひまわり調剤薬局へ来局の際はご注意下さい。

2023.03.01

重要

スカイ薬局 開局時間変更のお知らせ

令和5年3月より、スカイ薬局(茨城県土浦市中高津)の開局時間が変更となりましたことお知らせいたします。 水曜日 9:00 ~ 18:00 ⇒  9:00 ~ 17:00  ※そのほかの曜日・祝日の開局時間と定休日に、変更御座いません。 スカイ薬局へ来局の際はご注意下さい。

2023.01.01

重要

さかど薬局、フェイス薬局 開局時間変更のお知らせ

令和5年1月1日より、さかど薬局(茨城県水戸市酒門町)、フェイス薬局(茨城県水戸市吉沢町)の開局時間が変更となりましたことお知らせいたします。 ○さかど薬局月・火・木・金曜日 9:00~19:00 ⇒ 9:00~18:15  ※水曜日の開局時間と定休日に、変更御座いません。 ○フェイス薬局 月曜日 9:00~13:00 15:00~18:00  ⇒ 9:00~12:00  火・金曜日 10:00~13:00 15:00~18:00  ⇒  15:00~18:00  水 ・ 土曜日 9:00~13:00  ⇒  9:00~12:00   ※定休日に、変更御座いません。 来局の際はご注意下さい。

の通う
医療をめざして

笑顔のある豊かな暮らしには、健康であることが不可欠です。

地域の健康をサポートする仕事に携わる一員として、地域医療機関と密接な連携を図り、皆さまと共に地域の健康を考え、支え、守ることが私たちの仕事です。

豊かな人間性と確かな知識から生まれる安心をお届けするため、各種勉強会への参加や定期的集合教育の実施で薬剤師としてのスキルアップをめざしています。

BUSINESS

RECRUIT

株式会社サンテでは、来局いただく地域の方々に安心・信頼をお届けするために
人材育成とシステム構築、医療機関との連携に積極的に取り組んでまいります。

私たちと共に、地域の健康を一緒に守りましょう。

サンテグループには、
茨城県内を中心に17店舗の薬局
7つの介護事業所があります。

地域の皆様の健康を願い、
一人ひとりに寄り添う薬局・施設であり続けます。