地域の健康を
守ることが
わたしたちの願いです

NEWS

新着情報

2020.09.14

いろいろなコロナ対策

今回は結城市にある3店舗の薬局くわのみ薬局・すみれ薬局・ひまわり調剤薬局で取り組んでいるコロナ対策についてお伝えしていこうと思います! 1.手洗いうがい・アルコールによる手指消毒患者様が使えるよう入口や受付にアルコール消毒液を設置しております。従業員も定期的に消毒や手洗いうがいを行って、食事以外のマスク着用・交換などもしております。発熱外来や対策としてゴム手袋を着用もする場合もあります。 2.感染防止のビニールカーテン設置飛沫防止策としてビニールカーテンを設置しています。なんと!社長が全薬局につけてくださいました!👏ビニール素材のため声が伝わりづらい・聞き取りづらいことがありますが、遠慮なく聞き返していただければと思います!従業員の休憩室ではアクリル板も設置しており、薬局内での飛沫防止も徹底しております♪ 3.発熱外来への対応薬局や病院様により対応のやり方は異なりますが、例としてひまわり調剤薬局では病院様より発熱外来に受診された患者様の処方箋をFAXしていただき、薬の準備を行った後、患者様の連絡先にお電話させていただきます。その際、電話口にて今回処方された薬の確認や他に飲まれている薬などないか確認・質問させていただき、お車まで薬をお届けさせていただいております!患者様に直接薬局内にきていただくことなく、お薬をお渡しできますので患者様にとっても薬局にとっても安心な対応となっております。 他にも椅子の間隔をあけたり、手動扉の開放や業務終了後の局内全体を消毒したりと様々なコロナ対策を行っております。来局された患者様を不安な気持ちにさせないよう、今後も徹底してまいります!また、ひまわり調剤薬局ではアマビエちゃんにも登録してますので詳しくは「いばらきアマビエちゃん」の記事をご覧ください(^^)/

もっと読む

2020.09.01

kakariに登録しました!

*結城市ひまわり調剤薬局*水戸市ホーム薬局*ひたちなか市ファースト薬局高場店の上記3店舗にてkakariを登録しました! kakariとは??いつもの薬局をもっと便利で安心に。・処方箋を写真に撮り、いつも行く薬局へ送信・処方箋を持参し店頭チェックインであとから薬の受け取り・服用している薬を電子おくすり手帳として登録・薬で不安なことがあれば気軽にチャットで薬剤師に相談などたくさんの機能が搭載されているアプリとなります。 ( ※お薬のお受け取りの際には、処方せん原本と保険証をお持ちください。) このご時世に薬局で待ちたくない!用事があるから移動している間に薬ができていてほしい!一包化の薬や日数が多いから先に作っててほしい!薬の相談がしたいけど仕事で電話ができない…などなど様々な理由でも便利なのがkakariです♪ kakariでは電話をせずにチャットで薬剤師と会話ができます!また、お薬準備中・お薬のご用意ができたとき・お渡ししたあと、すべてチャットで連絡をしておりますので忙しく電話ができない患者様にもおすすめです☺ kakariについて質問や利用してみたい!などありましたら各薬局へ気軽にお尋ねください!

もっと読む

2020.09.01

ドライブスルーin高場店

2020年5月にひたちなか市ファースト薬局高場店にてドライブスルーを導入しました! 当初はインフルエンザなどの感染症対策のひとつとして導入しましたが、結果的に新型コロナウイルス感染症の対策にもつながりました。 ドライブスルーには①直接ドライブスルーで受付②薬局に来局されてから後で取りにいく③kakariやFAXなどで先に送ってから取りにいくなどいろいろな流れがありますが、薬局としても患者様としても負担や待ち時間が少ない③を推奨しております! kakariの詳しい説明につきましては別の記事に記載しておりますのでこちらをご覧ください。 今回、ドライブスルーの導入にあたり患者様からは『このご時世なので安心して薬を受け取ることができて助かります。』『天気が悪い日にはとても助かりますね』などうれしいお言葉もたくさんいただきました。小さなお子様がいらっしゃる患者様やけがなどで車から降りることが難しい患者様にもおすすめです!☺ 営業時間=ドライブスルーご利用時間となりますが営業時間終了間際にドライブスルーで直接受付した際、お薬の在庫がない場合や処方内容によって翌日営業日以降のお渡しになってしまう可能性がございます。kakariでの受付時間は営業時間終了30分前に受付が終了しますのでご了承ください。   【高場店のスタッフより】いつも決まったお薬をもらうのに混雑した薬局で長時間お待ちになられた経験はありませんか? 当薬局のドライブスルーは少し変わった形状をしております。また、土地が狭いため待機スペースも少ないです。 そんな時に!kakari式ドライブスルーなら来局することなくスマートフォンから受付が可能で出来上がりまで待つことなく、その空いた待ち時間を有意義に使っていただくことができます。受け取りも車に乗ったままできるので大変ご好評いただいております。ご近所の方や、職場が近い方などに特におすすめです!ほかの病院からの処方箋も受け付けてますのでスタッフ一同心よりご来局をおまちしております(*^-^*)

もっと読む

2020.08.25

さかど薬局 クレジットカード取り扱い開始

令和2年8月25日より、さかど薬局(水戸市酒門町)でクレジットカードでのお支払いが可能となりました。 ○取り扱い可能カード:MUFG CARD、DC、UFJ Card、NICOS、VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners Club International、DISCOVER

もっと読む

2020.08.17

いばらきアマビエちゃん

茨城県感染症防止を目的とするメール通知システム「いばらきアマビエちゃん」に結城市ひまわり調剤薬局を登録しました! 「いばらきアマビエちゃん」とは…ガイドラインに沿って感染防止に取り組んでいる事業者を応援するとともに、感染者が発生した場合に、その感染者と接触した可能性がある方に対して注意喚起の連絡をすることで、感染拡大の防止を図ることを目的としたシステムです。 (茨城県公式ホームより) 使い方は、利用者が特定の施設を訪れ二次元コードを読み取り、起動した画面からメールを送信することでメールアドレスが登録されてその後、陽性患者が同じ日にその施設を利用していたことが判明された場合に県からメールを送付するものとなります。スマートフォンだけでなく、フィーチャーフォン(ガラケー)でも二次元コードを読み込む機能のある端末をお持ちの方は登録は可能となります! 厚生労働省が管轄している接触確認アプリ「COCOA」とは違い、濃厚接触者だけでなく、同じ日・同じ場所に居たことにより感染者と接触した可能性がある方に幅広く注意喚起を行うものです。Bluetoothにつながないため、位置情報を県が取得することもありません!その代わり、同じ場所であっても訪問日ごとに登録が必要となります。 ひまわり調剤薬局では感染対策として*席の間隔をあける*アルコール消毒の設置*対面する場所でのビニールカーテンの設置*消毒・清掃などさまざまな対策を徹底し、患者様に安心して来局していただけるよう日々対応させていただいております。 今後の感染拡大防止のため、ひまわり調剤薬局にいらっしゃった際にはひとりでも多くの方に登録していただけたら嬉しいです。

もっと読む

2020.07.21

お盆期間中の営業のお知らせ

各薬局のお盆期間中営業について、店舗情報にアップ致しました。ページ上部メニューから下記の「店舗情報」のページよりご確認下さい。 店舗情報(クリックすると店舗情報に移動します) ※ お盆期間を過ぎましたので、日程は削除致しました。 なお、処方せんの使用期限は交付された日を含め、4日以内(土日祝日、薬局の休業日に関係なく)となっております。使用期限が過ぎた場合は、医療機関にて再発行が必要となりますので、ご注意ください。

もっと読む

2020.07.16

第4回 CTI学会へ参加しました

2020年7月16日(木)に結城市南部中央コミュニティセンターにて開催された第4回CTI学会に参加しました。 CTIとはCare Team Infinityの略で地域ケア研究会と呼称しています。CTI学会は年に1回定期的に開催されており 結城市で活躍され、在宅ケアに関わっている多職種の方々が集まり、勉強会や事例報告などを発表していく会です。 第4回CTI学会は本来3月の開催を予定しておりましたが新型コロナウイルスの影響から延期されました。今月、感染対策を講じたうえで再開が決定し無事開催されることになりました。現場では窓を開け換気を徹底しており、座席の間隔も広くなっていたりなどガイドラインに沿った対応をされていました。 結城市ひまわり調剤薬局ではCTI学会で訪問薬剤活動について学会で毎年発表させて頂いております。今回発表した演題は第2回日本在宅医療連合学会大会でも発表しました 「訪問薬剤管理指導を実施した患者背景の調査 ~地域包括ケアにおいて調剤薬局に求められている役割とは?~」 です。 ひまわり調剤薬局がこれまで行ってきた訪問薬剤管理指導から、訪問薬剤が地域に貢献できることを日頃連携している処方医や訪問看護師さん、ケアマネジャーさんも含めた参加者の皆さんへ直接伝えることが出来ました。 発表後は「今回の演題を楽しみにしてました」というお言葉や参加者の方々が日頃感じてらっしゃる患者さんに対する薬に関する質問などもありお薬を渡したあとも薬局・薬剤師はお手伝い出来ますよ!とお伝えしました。今後も地域ケア研究会を通して地域の方と連携協力してたくさんの患者様の力になれるよう日々研究を続けていきたいです。

もっと読む

2020.06.27

第2回 日本在宅医療連合学会大会

2020年6月27日(土)・6月28日(日)の2日間で開催された第2回 日本在宅医療連合学会大会 へ参加しました。 日本在宅医療連合学会大会とは…… 全国で在宅医療に携わっている、例えば病院や地域の医師・看護師・薬剤師・栄養士・リハビリ職・ケアマネジャー・介護職などの医療関係者・介護関係者の方々とともに患者様がいかに在宅で生活しやすくしていけるかを考えて「ここではこうしているよ」「あそこではこうしてたよ」と発信・発表していく大会です。 今年は新型コロナウイルス感染症の影響もあり、Webでの開催となりましたが全国から約2000人を超える参加者だったそうです! 今回、茨城県結城市のひまわり調剤薬局の在宅課より、演題応募したところなんと!優秀演題として採択されました。 演題名は「訪問薬剤管理指導を実施した患者背景の調査 ~地域包括ケアにおいて調剤薬局に求められている役割とは?~」です。 薬局に薬を取りに行けないから訪問薬剤を利用していると考える方も多いかと思われますが、実際は緩和ケアや服薬管理が難しい方の支援など、様々なことを多職種の方々の協力のもと、連携をとって訪問指導を行っています。今回は6年間の訪問実績を基に、どういう方に訪問してどんな支援をしてきたかを詳しく調査考察しプレゼンしました。 薬を取りに行ける家族がいるにもかかわらず訪問薬剤を利用している患者様が思ったより多く、私たち薬局薬剤師が服薬困難な方の支援を期待されていることが裏付けられ勇気づけられました。 訪問薬剤管理指導を地域の方にもっと知ってもらえたら、薬局はもっと地域に貢献できるはずです。今後も信頼できる薬局であり続けられるよう、訪問薬剤活動を続けて行きたいと思います。

もっと読む

の通う
医療をめざして

笑顔のある豊かな暮らしには、健康であることが不可欠です。

地域の健康をサポートする仕事に携わる一員として、地域医療機関と密接な連携を図り、皆さまと共に地域の健康を考え、支え、守ることが私たちの仕事です。

豊かな人間性と確かな知識から生まれる安心をお届けするため、各種勉強会への参加や定期的集合教育の実施で薬剤師としてのスキルアップをめざしています。

BUSINESS

RECRUIT

株式会社サンテでは、来局いただく地域の方々に安心・信頼をお届けするために
人材育成とシステム構築、医療機関との連携に積極的に取り組んでまいります。

私たちと共に、地域の健康を一緒に守りましょう。

サンテグループには、
茨城県内を中心に17店舗の薬局
7つの介護事業所があります。

地域の皆様の健康を願い、
一人ひとりに寄り添う薬局・施設であり続けます。